【遠隔画像診断・遠隔読影・読影・画像診断・画像診断CT・MRI・マンモグラフィー・放射線科専門医・PACS・DICOM・セカンドオピニオン】
遠隔画像診断 SEM medical solution
遠隔画像診断とメディカルソリューション
遠隔画像診断サービス








遠隔画像診断 内臓脂肪測定

遠隔画像診断 地域医療連携遠隔画像診断 スタンダードコース遠隔画像診断活用事例遠隔画像診断 ゼロパッケージ
遠隔画像診断 営業時間外サービス遠隔画像診断 統計 分析遠隔画像診断 質問 相談

遠隔画像診断 PACS


遠隔画像診断 医療コンサルテーション
遠隔画像診断と遠隔読影 会社遠隔画像診断 iPod&iPhone
遠隔画像診断 医療機器コンサルテーション
MRI・CT・超音波診断装置のご購入をお考えの医療施設さまを対象に、医療機器選定の相談を無料でお受けいたしております。 
      → 詳しくはこちら

遠隔画像診断医
遠隔画像診断 医師 読影は必ず放射線科専門医資格を有する医師が行います。さらに、放射線科専門医資格と日本救急医学会認定医資格をはじめ他の認定医専門医資格も同時に有する臨床経験豊富な放射線科専門医が会員として複数登録されています。
専門領域の臨床知識・経験を生かし臨床および診療に直結した読影を行います。

遠隔画像診断医 遠隔読影医

読影は放射線科専門医資格を有する医師が必ず行います。
弊社は「放射線科専門医資格」と「日本救急医学会認定医資格をはじめ他の認定医専門医資格」も同時に有する臨床経験豊富な「放射線科専門医」が複数登録されています。
いわゆるサブスペシャリティーを持った読影医による「治療方針のアドバイス」、「次に
必要となる検査」など臨床・診療に直結した「質」にこだわった遠隔読影を心がけています。
各専門領域を有する放射線科専門医による読影が行われます。また、読影報告書での不明な点やご相談に対しても、再読影サービスや電話・メールにて承っております。
遠隔画像診断医 資格
  常勤読影医師2名
  提携読影医師 70名(2014年4月現在)
  全読影医師:日本医学放射線学会放射線科認定医専門医資格
  マンモグラフィー読影認定医(A判定2名 B判定3名)5名
  日本救急医学会認定医資格4名
  オブザーバー:日本脳神経外科学会専門医・評議員1名
  他、日本内科学会内科認定医、日本循環器病学会循環器専門医資格者等


難解症例検討

オンライン 難解症例検討

専門領域の読影医を交えオンラインで複数の読影医が同時に画像を参照しながら検討を行えるシステムを採用しています。

遠隔画像診断 緊急読影

救急疾患による緊急検査の読影については日本救急医学会認定医資格を有する読影医が行います。24時間365日対応させていただきます。
( 営業時間外読影パッケージ)
緊急読影依頼から結果報告まで2時間以内の迅速なサービスです。( スタンダードコース)

遠隔画像診断 過去画像との比較

ご依頼を受けた画像および読影結果は弊社のサーバー内に責任を持って厳重に保管されます。そのため経時的変化を評価する上で過去画像との比較読影も通常業務として行っております。
トップへもどる



遠隔画像診断 SEM medical solution 遠隔画像診断 home会社概要個人情報保護方針お問い合わせ