【遠隔画像診断・遠隔読影・読影・画像診断・画像診断CT・MRI・マンモグラフィー・放射線科専門医・PACS・DICOM・セカンドオピニオン】
遠隔画像診断 SEM medical solution
遠隔画像診断とメディカルソリューション
遠隔画像診断サービス








遠隔画像診断 内臓脂肪測定

遠隔画像診断 地域医療連携遠隔画像診断 スタンダードコース遠隔画像診断活用事例遠隔画像診断 ゼロパッケージ
遠隔画像診断 営業時間外サービス遠隔画像診断 統計 分析遠隔画像診断 質問 相談

遠隔画像診断 PACS


遠隔画像診断 医療コンサルテーション
遠隔画像診断と遠隔読影 会社遠隔画像診断 iPod&iPhone
遠隔画像診断 医療機器コンサルテーション
MRI・CT・超音波診断装置のご購入をお考えの医療施設さまを対象に、医療機器選定の相談を無料でお受けいたしております。 
      → 詳しくはこちら

遠隔画像診断の特徴
遠隔画像診断医 病院機能評価におきましても、 CT・MRIの診断にはリスクマネージメントとして放射線科専門医が読影し、報告書が迅速に作成されていることが適切であるとされています。 遠隔画像診断は医療機関からインターネット回線で送られてきたCT・MRIなどの医療画像を、弊社の専門医が読影し依頼先医療機関に読影報告書をお返しするサービスです。

遠隔画診断 遠隔読影による不安解消

専門領域外の画像検査も安心してオーダー頂けます。
近郊医療施設からの検査依頼も安心してお受けすることができます。
貴施設、検査依頼施設への迅速な結果報告が可能です。
使いやすい遠隔画像診断専用の簡易画像サーバー・画像送受信装置を設置いたします。

検査依頼と遠隔画像診断

迅速な遠隔画診断 遠隔読影結果

翌営業日までに読影結果報告書を返信致します。優先読影にてご依頼された場合は、
翌営業日午前9時までに読影結果をご返信致します。別途料金は生じません。
非常勤、常勤読影医の都合に合わせた検査予定や読影報告待ちなど時間・経費および
収益のロスを押さえることができます。
緊急検査に対する読影に対しても読影依頼から結果報告まで2時間以内の迅速なサービス。
※ 通信環境により画像データの転送に時間がかかる場合がございます。
全て放射線科専門医による読影であるため、質の高い遠隔読影報告書をご提供致します。
疾患、治療方針、撮影方法等のアドバイス・ご質問はシステム上で手軽に行うことができます。
リアルタイムに近いご返信が可能です。全て放射線科専門医がご対応致します。
Radiologyホットラインサービスをご参照下さい。

画像診断機器の導入

ご安心して機器の導入、検査を行えます。高度化した診療機器の撮影条件などのご相談、アドバイスなども行っております。
(*診療放射線技師、超音波技師のご紹介サービスも今後行う予定です。)

フィルムレス PACS化

院内のフィルムレス化やPACSの導入のご相談にも対応させていただきます。


トップへもどる


遠隔画像診断 SEM medical solution 遠隔画像診断 home会社概要個人情報保護方針お問い合わせ